気軽に起業ができる!フランチャイズってそもそも何?


フランチャイズとは?

フランチャイズとは、フランチャイズとして展開されているブランドに加盟してお店を経営していくスタイルのことを指します。加盟した人やお店はフランチャイズの本部から看板やブランドの商品・サービスを使う権利を得ることができ、それらを利用してお店を経営していきます。ただし無料で使わせてもらうのではなく、対価としてロイヤリティと呼ばれる使用料金のようなものを本部に支払っていかなければいけません。また商品やサービス、看板以外にも経営に必要なノウハウの指導も受けることができるところが、フランチャイズの特徴です。

自分で起業するよりも手軽なフランチャイズ

このようにフランチャイズは自分たちで一から起業して商品やサービスを確立させていくのではなく、すでに確立している商品やサービスをお金を払って使わせてもらうというシステムになっています。このためこれまでにお店の経営をしたことがないという人でも売るものを用意してもらうことができますし、経営に関するノウハウもフランチャイズ本部が一部またはすべてを負担してくれるので一人で起業するよりも経営が楽だというメリットがあります。

そのため起業したいけれども何もわからない人の場合、まずはフランチャイズに加盟するところから始めることがおすすめだと言われています。

収入に関しても保証がついている

ほかにもフランチャイズのメリットとして挙げられているのが、収支に関しての保証です。自分たちで経営する場合は、集客をはじめとした全ての収支を自分たちで管理しなければいけません。それに対してフランチャイズの場合は本部のブランド力を最初から利用することができる点や集客に関するサポートを受けられる点から、ある程度安定した収益を期待することができます。

フランチャイズ募集は専業として、働く事が前提となる事が多いですが、近年は副業としてのフランチャイズも登場してきており、フランチャイズのかたちは変わってきています。