まとまった休みが取れた場合は合宿免許にチャレンジ!


半月程度で卒業可能な合宿

普通自動車運転免許を取得するためには、教習所で技能と学科の各教習を学ぶ必要がありますが、合宿免許タイプの教習所であればわずか半月で卒業する事が出来ます。合宿で入校可能な教習所は、全国各地に位置していて、東京から気軽に行けるエリアは、北関東・房総・甲信越・南東北・静岡などが挙げられます。合宿に行くためには1万円前後の交通費が掛かってしまうものの、ほぼ全ての合宿で往復交通費の補助をしてもらう事が出来るので、移動面で不安を覚える事はありません。

なぜ短期間で卒業出来るのか

一般的な教習所は、卒業までに1か月程度掛かりますが、合宿では入校生数を限定する事によって短期間で卒業する事が可能となっています。朝から夕方まで学科と技能の教習に取り組める事から、運転技術を落とす事無く技能試験にチャレンジ出来るでしょう。なお、運転に不安な場合であっても、技能教習に失敗した場合の再教習は無料で受けられる事がほとんどで、延泊分の費用も数泊まで合宿側に負担してもらえます。

複数人数でも参加可能

合宿免許は、複数人数であっても申し込む事が可能で、カップルプラン・3人や4人で入校できるプランもあります。複数人数で同時入校すればキャッシュバックか事前割引といった特典が受けられるので、運転免許取得に興味がある友人や恋人を誘ってみると良いでしょう。なお、部屋はツイン・トリプルなどが準備されていて、宿泊先レストランや教習所の食堂で食事を取る事が出来ます。一部プランは、教習所近くのアパートで自炊する事も可能であり、普段から料理する教習生におすすめです。

何ヶ月もかけて免許を取得する時間のない人は、短期での合宿免許取得を視野に入れて計画するのがオススメです。